tamachanのblog

何気ない日常の出来事、1年たったら忘れてしまいそうなちょっとした出来事、でも忘れてしまうと勿体ないのでブログに綴りました。

2017年02月

このところ忙しくて美容室へも行けない状態

ゆっくり羽根を伸ばしたいと思っても、伸びるのはうっとうしい私の髪の毛だった

伸びきってしまった髪の毛をいい加減どうにかせねばと

2週間前から美容室を予約していた

花粉症である私は耳鼻科へも行いかなければならないのである

美容室は10時に予約を入れたので、その前に耳鼻科へ寄ることにした

自転車で7分ほどのところにある耳鼻科

猛スピードで自転車を走らせ耳鼻科に到着したものの、なぜか閉まっていた


???


げっ!

今日は2月11日

「建国記念日」祝日じゃないかー!

(ノд・。) グスン


ついてない (己のせいじゃないか。)



美容室の予約時刻まで少し時間があったので、一度自宅へ戻ることにした

10分ほど休憩し、気を取り直して美容室へ向かった

途中、お金を下ろそうとコンビニに寄った

私が預金している銀行はコンビニATMでの引落しに手数料は掛からない

はずだった・・・

そこのコンビニは美容室の近くにある初めて行ったコンビニだった

コンビニのATMはどれも一緒だと思っていたのに

あれっ?


???


あちゃ~、

216円手数料とられてるじゃないかー!

今時ATMに216円も寄付するなんて

(ノд・。) グスン


またまたついてない (それも己のせいだってば。)



大失敗の休日


こんな日もあるわよね~


全て忘れてしまおうじゃないか

そうだ、そうだー!


( ̄▽ ̄;)


午後は我が家のお嬢様と待ち合わせをして久々の公園デートを楽しんだ


「小石川後楽園」へ梅の花を見に行ったのよ~

image

image

素敵な庭園だけど、背景が都会よね

image

image

image

image

早咲きの梅の花が顔を出していましたが、まだまだこれからのようです


甘いものに目がない私たちは甘味処でまったりしておりました

image

美味しゅうございました


梅の花は3月初旬頃まで楽しめるそうですよ

まだまだ寒い日が続きますが

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう




梅の次は桜だよ~ん!

("⌒∇⌒")

青森の親戚の叔父さんから毎年美味しいリンゴが一箱送られてきます

叔父さんから送られてくるリンゴは特別美味しくて、お裾分けしても評判がいいの

昨年の12月にいただいたリンゴ、実はまだ残っていたんですよね

痛みのないリンゴはとても日保ちがいい

せっかくなのでリンゴジャムを作りました

image


image


image


リンゴ5つで240gの瓶3つできました

ちなみに瓶は カゴメ「サルサ」の瓶

よーく洗って煮沸消毒しました

お洒落なかたちの瓶なのでいくつかとっておいたんですよね

image


右側が2週間前に作ったリンゴジャム、左側が今回作ったリンゴジャム

色がちょっと違うでしょ

前回はグラニュー糖のみで作りましたが、今回はグラニュー糖1/2ときび砂糖1/2にしてみました

出来上がりも前回よりも肉質を多目に残してあります

美味しそうに出来上がりましたよ

節分の日、パパは仕事がお休みだったので節分会の豆撒きに行ったそうです

私は全く知らなかったのですが、娘が私に話してくれました

「パパね、昨日深川神社の豆撒きに行ったんだって。豆5粒しか取れなかったんだ~って言ってたよ。」

そこでふっと思い出した

今日、リビングの掃除をした際、テーブルの上に節分の豆が4~5粒置いてあったことを

あれっ?

まさか・・・


昨夜、豆撒きをし忘れ、真夜中に娘と2人で豆撒きをした

最近は部屋の中に撒くと後が大変なので、窓の外のベランダに向けて豆を撒くようにしている

「鬼はそと~、福はうち~。」

と小さな声でひっそりと豆を撒いたのである

なのに、

なぜテーブルの上に豆があるの??

何か不思議、とは思いつつも

食べないなら捨てちゃうぞ!ってな感じで躊躇せずゴミ箱へ捨ててしまった



これで謎が解けたぞ

あのテーブルの上にあった豆の正体

パパさんが節分会で手に入れた貴重な豆だったのだと

そして、

その豆を私は捨ててしまった

(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


まぁ、捨ててしまったものは仕方ない

って、まるで反省していない私



でもパパさん、

あの豆はいったいどうするつもりだったの?

さっさと食べちゃえば良かったのに

節分会で取った豆ってみんなどうしてるのかしら??




そうそう、

娘がまだ2~3歳くらいだったかな

家の中で豆撒きをしたの

「豆を撒いて、悪い鬼を追い払うんだよ~。」

って娘に説明すると

娘はダイニングのパパさんがいつも座っている椅子に目掛けて豆を撒いていたの

誰も座っていない椅子に向けてね

お~怖っ!





このページのトップヘ