tamachanのblog

何気ない日常の出来事、1年たったら忘れてしまいそうなちょっとした出来事、でも忘れてしまうと勿体ないのでブログに綴りました。

2017年7月29日〈3日目〉

5時半起床

おはようございます

本日の予定は 竹田城跡~姫路城~関西空港

昨日に増してハードな1日になりそうです

姫路駅発7時33分の電車に乗るため

朝食前にチェックアウトを済ませ、朝食開始時間と同時に食事をとりました

[画像:d03c45ea-s.jpg]

品数が豊富

できればもう少しゆっくり食事をしたかった

また今度泊まりに来ましょう


今日も身軽にするため姫路駅のコインロッカーに大きな荷物を預けて行動開始

(姫路駅~寺前駅~竹田駅)

揺られ揺られて1時間半

竹田駅へやってまいりました

ここから天空バスに乗り中腹バス停まで行くのですが(それより先は歩き)

バスの乗り継ぎが悪く、ここで40分近く待つことに

今回は時間節約のため竹田駅構内にある観光案内所の方にタクシーを呼んでいただきました

中腹バス停からは20分ほどの山道です

覚悟して行きましょう

天空の城が待っていますよ

イザ!

暑い夏にはかなり堪えますが

頑張って登れば

素晴らしい景色を見ることができます

[画像:5190b618-s.jpg]

[画像:c57fba74-s.jpg]

[画像:15966d94-s.jpg]

[画像:e4a88cc1-s.jpg] 

[画像:f1b67eeb-s.jpg]

城の姿はありませんが

想像するだけでワクワクしてきます

これは見る価値があります!


秋以降に見られる雲海の中の竹田城は

正に天空の城です

ぜひまた訪れたいです

帰りの登山道入口休憩所にて

お決まりのアイスクリーム!

[画像:43c2985d-s.jpg]

ご当地アイスではないのが残念ですが

美味しいので良しとしましょう

それにしても、

疲れた~~!



続きを読む

2017年7月28日〈2日目〉

6時起床

おはようございます

本日の予定は 大阪城~淡路島

移動距離が長いです

7時半に朝食をとり

[画像:2e8ca626-s.jpg]


早々にホテルをチェックアウトしました



これから大阪城へ向かいます

(堺駅→新今宮→大阪城公園)

大阪城公園駅の改札を出ると売店とコインロッカーがあります

大きな荷物はこちらのコインロッカーに預けました

[画像:2b78075f-s.jpg]

落ち着いた感じの大阪城公園駅

[画像:e80c1cb7-s.jpg]

まだ9時前なので人は少ないですね



いざ、大阪城へ

こちらが大阪城の天守閣

[画像:99c4d9bc-s.jpg]


立派ですね

でも、現在の天守閣は3代目

天守閣の中は歴史資料館になっています

5階まではエレベーターで昇り、それより上の8階の展望台へは階段で昇ります

もちろん1階から最上階まで階段で登ってもかまいませんよ

最上階からの眺めは抜群でした!

[画像:cdf678f4-s.jpg]


私が来たときは人がまばらだったのに

あっという間に増えてました

降りたときには物凄い人!

人!

人!

そして、

どこからともなく聞こえてくる

中国語!

中国人観光客が多かった~

ここは何処?って、思っちゃいました

日本の歴史や建築物に興味をもっていただけるのは嬉しいです



ここから眺める天守閣、良いと思いませんか!?

[画像:d850b249-s.jpg]

まるでプロが撮ったみたい・・・な~んてね

この場所がどこか探してみて




歩き疲れたし

暑さが増してきました

暑い夏にはやっぱりこれだよね

[画像:0d762d9c-s.jpg]

ソフトクリーム!

「まいう~!」



さて、

お城の中をぶらり歩いたあとは

次の目的地へ向かいましょう



続きを読む

突然といいますか

我が家のお嬢様がセブ島へ語学留学に行っている間

ぶらりひとり旅をしてきました

行き先は、私にとっては珍しい近畿地方

おそらく20年以上前に神戸へ観光に行ったとき以来ではないでしょうか

甲信越や東北地方へは行きますが

近畿地方はもちろん、ほとんど南下していません

特に夏の暑い時期は南の方へは足を伸ばすことはありません

そんな私が何故?

それは、

バニラエアの航空券が安かったから(笑)

そうなんです

安いんですよ

今回の往復の航空運賃は

成田空港←→関西空港が往復16,620円

預入荷物がなければ12,620円

日にちによっては往復10,000円以下で行けちゃうんです!

超お得でしょ

さて、

このブログ

前回からの続きです

セブ島にいる我が家のお嬢様に謎のメッセージを送ったところからこのぶらりひとり旅は始まっています

こちらのブログ



「成長したあなたたちに、早く会いたいです。」謎のメッセージ

ひとり旅ということもあり超ハードなスケジュールとなってしまいました

では、

行ってまいります



続きを読む

このページのトップヘ